炭で洗濯

炭で洗濯

炭で洗濯

節約るんるん★シンプルライフでは、節約とシンプルライフの情報を掲載しています。
電気代の節約・水道代などの色々な節約法を紹介。エコライフの実践。
いらないモノを減らすシンプルライフの考えなども紹介しています。あなたの節約生活にお役立て下さい!
TOP   
 



  炭を使った洗濯は、母が新聞で記事を見てはじめました。
  はじめて聞いたときは、炭で洗濯するなんて・・・
  黒くなったりしないの?!と思ってたんですが、
  ちゃんと汚れは落ちるし、匂いも消えるし、すすぎも1回でいいし
  水や電気代・洗剤代の節約にもなります。
 
  合成洗剤は、水を汚して環境汚染の原因になったり
  肌が荒れたりするということも聞きますが、
  炭で洗濯するなら、自然も汚しませんし
  肌の弱い方や、赤ちゃんなどにも安心です♪
 
 ※汚れがあまりひどくない普段の洗濯の時に行ってください。
  汚れのひどいものは、ちょっと値段が高いですが
  無添加の粉石けんを入れて、洗うのがおススメです(^−^)
 
  注意!洗濯するときは、粉石けんや洗剤を混ぜないでください。
  炭の汚れを落とす効果がなくなってしまいます。

    

        


  *まずは、炭袋をつくる

  材料
  ・炭2、3本(竹炭か備長炭。直径7cmくらいのもの。100円コーナーで
          売っているものでも可)

  ・発泡スチロールのトレイ(お肉とか入って売られているものなど。もちろん
                   きれいに洗った後使います。)
  
  ・長めの靴下(使い古しでもOK)

  作り方
  1.炭をタワシでこすって、黒い水が出なくなるまで洗う。
     (そのままだと洗濯物を黒くしてしまいます)
  
  2.発泡スチロールのトレイを炭の大きさに合わせて、ハサミで切る。
  
  3.2で作ったトレイに炭を包んで、靴下の中に入れて、口を結ぶ。
    (トレイに包むのは、洗濯機の中で浮かぶためです。
     包むときは、トレイはすきまを少しあけるようにします。)

  *洗濯してみよう!

   ※用意するもの 
    ・上記でつくった炭袋
    ・塩(天然のミネラルが含まれているものがおすすめ)
   
   洗うときは洗濯機に、水量15リットルにつき、塩を小さじ1杯いれ、
   炭袋を3個ほど入れる。脱水まで入れておいても大丈夫と
   本には書いてありましたが、心配な方は脱水前に
   炭袋を取っておいたほうがいいです。
  
   洗いは1回、すすぎは1回でOK。
   
   炭袋は洗濯物と一緒に干して乾燥させます。
   (干すときは、靴下にいれたままにします。ときどき靴下からだして
    日光に当てるといいです)
 
  ※うちでは100円均一で買った炭を使っているんですが、
   1本につき1ヶ月半くらい使えます。
   古くなると割れやすくなりますので、
   値段の高い上等なものは、もっと長く持つかもしれません。
   洗濯物の匂いが取れなくなったら、換え時となります。

  ☆炭で洗濯☆まめちしき
   
   炭でどうして洗濯物がキレイになるのか?という疑問ですが、
   炭の成分によって、水が活性化されるために
   汚れが落ちる仕組みになっているそうです。
   
   塩をいれる理由は、塩には漂白と殺菌効果の働きがあるためです。
   においが気になるときは、塩を入れる量を増やしてみてください。
 
   やわらかく仕上げたいときには、
   食酢を大さじ1杯いれると、やわらかく仕上がりますよ。
   


節約

節約ことはじめ
家計の管理
わが家の家計公開
貯金する
生命保険を見直そう

食費
節約レシピ

電気代
水道代
ガス代
交通費
日常のいろいろ節約法

エコライフ

石けんを使う
炭で洗濯
マイバック

掃除・暮らし

住まいの掃除
暮しのアイデア
家庭菜園

シンプルライフ

シンプルライフことはじめ
いらないモノを捨てる
なかなか片付けを実行
できない人の方法


捨てるときの注意点
捨てる基準
捨てにくいモノ
リサイクルする
新しくモノを買うとき

モノを増やしすぎない
ための工夫


心のシンプルライフ

ペット

チワワのレオン
雑種犬クウ
しつけなど


プロフィール



リンク集

リンクについて


プライバシーについて






















節約るんるん★
シンプルライフTOPへ